ファッション通販イマージュネット

税込5,400円以上ご注文で送料無料・初めてのご注文も送料無料!

倉敷産帆布 トートバッグ

日本の伝統技術 Vol.2
倉敷産帆布 トートバッグ

倉敷産帆布 糸を撚る技術

倉敷産帆布とは

撚り合わせた綿糸を用いて織った平織りの地厚い織物のことを「帆布」といいます。 軽くて丈夫な便利な布として酒屋の通い袋から学生カバンまで庶民にとって馴染みのものでした。 岡山県倉敷市は国産帆布の約七割を生産する日本一の産地です。それはこの地区が元々綿花栽培が盛んだった上、糸を撚る技術があったことに由来します。

今でも撚り糸の組み合わせにより、その厚さは1号~11号までの規格が守られています。今回のバッグ規格では、柔らかく持ちやすい8号帆布を用いて、職人が作成したバッグになります。軽さとなじみやすさを兼ね備えた帆布に革でアクセントを付けました。

倉敷産帆布 岡山県倉敷市は国産帆布の約七割を生産する日本一の産地

姫路産の厳選されたレザーと倉敷産の帆布の組み合わせは、使い込むほど馴染む逸品。京都の職人が1点1点手作業で仕上げているので、しっかりとした作りも魅力。

DETAIL

  • 倉敷産帆布トートバッグ 内側UP

    ファスナー開閉
    内ポケット:オープン2か所

  • 倉敷産帆布トートバッグ 帆布・レザー切り替え部分

    倉敷産帆布と姫路産レザーの
    切り替え部分

  • 倉敷産帆布トートバッグ バックスタイル 便利な外ポケット付き

    バックスタイル
    便利な外ポケット付き(オープン1か所)

  • 倉敷産帆布トートバッグ ロゴ

    倉敷産帆布 ロゴ